長崎旅行!世界遺産の軍艦島中心のさくっとハイライト♪

昨晩の新作夏のそらおびと、再販&デザインチェンジ根付、こちらもまたまたすぐにお嫁入りしまして、本当にありがとうございます♪♪
いよいよこの後は新作半幅そらおびと、再販そらおびのスワロウテイル、そして追加で新作のかんざし根付もお出しします♥
詳細は当ブログで随時あげていきますので、チェックのほど、どうぞよろしくお願いします(*´▽`*)

 ※期間中のお取り置きご希望の方以外には、二通目のご注文確認メールをお送りしてます。
万が一届いてない方はご連絡くださいませ。
また、その場合はフリーメールからの受信を可能な状態にしていただけますよう、お願いいたします。
 



さてさて!

世界遺産登録の話で巷が賑わっておりますが、ちょっと前に世界遺産登録された「明治日本の産業革命遺産」の中の一つ、端島・・・通称軍艦島をメインに、長崎旅行に行ってまいりました♪
時期は5月。


IMG_6235.jpg


本当にたまたま、世界遺産登録の話が本格的になる前に旅行の計画&船の予約をしたため、ラッキーだったなあと思います。

私が軍艦島へ行った目的・・・きっとみなさん、実写版映画「進撃の巨人」の撮影現場になったからだと思ってるでしょう(;´Д`)!!
それも多少はありますがw、以前にさきちさんが軍艦島へ行った時の写真をブログにあげていて、その風景がそれはそれはインパクトがあって独特で、いつか行ってみたいと思ってた部分が大きいです。

加えて4月、5月とうちの旦那が平日のみ短期の単身赴任で不在だったこともあって、ちょうどいいかなあとw
長崎はご飯も美味しいしね~♪
(ちなみにうちの母方の実家は長崎です。なので子供の頃は夏休みごとに帰省してましたが、本格的な観光は大学生の時に友達と旅行するまでほとんどしたことないという不思議w)

今回こちらの記事はきものは出てこないため、興味のない方は読み飛ばしていただいて、次の記事の「長崎かゞみやさんの着物コーデ♪」をご覧いただければと思います(^^)
(しかも長いのに一つにまとめちゃったので・・・)



そんなわけで軍艦島を中心に長崎旅行ハイライト〜♪

一緒に行ったのは、かつて着物友達だった、今では私より熱狂的な進撃ファンとなったともこさんw

IMG_6187.jpg


ちょうど折しも長崎は紫陽花(おたくさ)祭りやってました♥
色取り取りのいろんな種類の紫陽花が町中のいたるところに咲いてて綺麗でしたよー♪
特に中島川公園は咲き乱れていて見事でした。


IMG_6130.jpg

IMG_6183.jpg


5月の下旬に行ったのですが、特にこだわったとかではなく、6月の長崎の雨量は半端ないから5月中に行くか・・・くらいで決めたのですが、本当にラッキー(*´▽`*)
気温も暑すぎず、散策しやすかったです。
GW明けの梅雨に入る前の長崎は紫陽花も綺麗だし、おすすめです♪♪

IMG_6184.jpg

あと、やたらめったら猫が多かった!
谷根千も目じゃないくらい、ほんっっとーーーに!!猫だらけ!!

お家入れてにゃー、とカリカリするにゃんこw

IMG_6188.jpg

にゃがさき手拭いなんてのがお土産になるくらいなので、納得!


初日は長崎唐人屋敷跡等浜町付近を巡り、いよいよ二日目は軍艦島へ!!


安定のど天気。

IMG_6190.jpg

今回私たちがお世話になったのは、軍艦島コンシェルジュです。

IMG_6192.jpg

他の船会社には乗ってないので比較することはできないのですが、少なくともこちらの軍艦島ツアー会社、サービスが良くて快適でした♪
行きの船の中でもモニターや写真を使って丁寧に軍艦島の歴史を説明してくれたり、係りの方が多いので色々痒いところに手が届く感じです。
また、その日によってガイドさんは変わるのですが、運が良ければ実際軍艦島で働いていた方のガイドが聞けるそうです。
(私たちは違いましたが、それでも十分楽しく歴史の話を拝聴することが出来ました)

あと、ぐるっと軍艦島を周遊してくれるのも嬉しいです。
乗る場所によっての見える見えないがないというのは助かりますね♪
(船会社によっては周遊しないところもあるそうです)

それから、軍艦島は傘がさせません。
なので紫外線の強い時期は帽子をかぶることをおススメされてますが、忘れた人のために麦わら帽子の貸し出しもしてます。
あと、酔いにくいように船内で飴の配布などもしてくれますよ~♪

さてさて。
話を戻して。

見えてきました、端島!
通称軍艦島と言われるだけあって、軍艦の形にそっくり!!

IMG_6235.jpg

軍艦島付近は波が荒くて有名だそうですが、この日は係りの人が驚く程のめったにない凪だったそうです。
(確かにそんなに揺れてるって感じはほとんどなかったです。この間のポワソンの屋形船と同じくらい?)
これまたラッキー!!(*´▽`*)


独特の雰囲気を醸し出す、廃墟の島。

IMG_6236.jpg


上陸!!


一応やっときましょうか。
恒例?の。

心臓を捧げよ!!

IMG_6260.jpg


軍艦島はヒールやサンダルNGなのですが、軍艦島内の足場が悪いからではなく(軍艦島内の観光ルートは、歩きやすいコンクリート舗装された道です)船着き場のテロップが網状の板だからだそうです。
なので人によっては、着物で足元を靴にしたりとか、船会社によっては靴を貸出してくれるところもあるので(軍艦島コンシェルジュはクロックスの貸し出ししてるそうです。数に限りがありますが)それに履き替えたりする人もいるそうで、着物で行かれる方もいらっしゃるみたいです(^^)

IMG_6353.jpg

IMG_6354.jpg

IMG_6355.jpg


軍艦島の住人はものすごく裕福だったんですね。
当時のテレビの普及率が二割に満たない状況で、軍艦島の家庭の9割以上がテレビを保有し、
人口密度も当時の東京以上で、活気あふれる島だったそうです。

日本初の鉄筋コンクリートマンションが登場したのも、軍艦島とのこと。
そして幼稚園、保育園が10階にあったというのも驚きです。
幼児が毎日それを上り下りして登園してるって・・・当時の子供すごすぎるー!!!(もちろんエレベーターなんぞありませんw)

お給料も相当良くて、末端の労働者でも当時の平均月収以上の金額をもらっていたのだとか。

小さな人口の島の中に、鉱山、工場、住宅、学校、娯楽施設がある様子は、まさにスペースコロニーを彷彿とさせました。

炭鉱の仕事なので、命がけでしたでしょうし悲しい事故もあったと思います。
けれどイメージしていた暗鬱としてものとはかなり違った、わいわいわちゃわちゃしつつ、この島で逞しく生きていた人の生命力を感じ取って、感慨にふけってしまいました。

(一番びっくりしたのは、ものっっすごい高波を、「高波見物」と言って、ご近所の奥様方でマンションの屋上で見物してる写真ですw
波にさらわれるんじゃいの?というくらいの近さなのに、みんなでキャッキャ見物してる様子を見て、軍艦島のご婦人方の強さを垣間見ました^^;)


そんなこんなでばびちゃんに頼まれた軍艦島キューピーを買って、軍艦島周遊ツアーを後にして

IMG_6290.jpg


出島へ!

IMG_6356.jpg



ここね、次回は絶対着物で来たい!!!
カピタン部屋が可愛すぎるー!!!

IMG_6361.jpg

IMG_6360.jpg

異人館はぶっちゃけ、どこも内装等の雰囲気はわりと似てると思うのですよ。
でもこのカピタン部屋は、畳に洋物の家具が馴染んでて、壁紙も可愛くて、珍しさも相まってテンションマックスでした(*´▽`*)


お台所は和風♪
小道具が細かくて良いですw

IMG_6362.jpg




以上!

着物以外の長崎ハイライトでした♪


長くなりましたが、ここまでお付き合いくださった奇特な心優しいみなさん、ありがとうございますw

お次は着物出ていますw


IMG_6365.jpg



糖花ちゃんショップ名だけ◇jpg
bone×born(骨育成)フェア開催中♪♪





タイムリー更新はこちらから(クリックで飛べます)↓
糖花製作所の作品情報なども一番早く公開されます♥
Instagram:UNOYAMA_SORAKO
Twitter:wabisabi_sorako




↓一日一回ポチッと応援していただけたら嬉しいです(*´∀`*) 
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:九州の旅│ジャンル:旅行
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/08/01(土)14:58

«  | HOME |  »


画像転載について

当ブログに掲載されている画像の、無断使用、転載、引用は固くお断りいたします。

*お店*

*はいかる糖花HP*
h_k_Logo_whiteバナー

プロフィール

そらこ

Author:そらこ
Instagram:UNOYAMA_SORAKO
Twitter:wabisabi_sorako

ふだん着物を自分なりに楽しんでます(*´ω`*)。

2013.7.7「はいかる糖花(こんぺいとう)」という、ポップな和装雑貨のお店を立ち上げました。
「糖花製作所」という名前で製作もしてます。

♪メール♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR