着物DE海外旅行!のビギナーコーデ♪~天候の変化と気温差に対応するには?

ドイツ旅行のコーデご紹介になります♪
(文章多いです。すみません^^;)

コーデご紹介とあわせて、外海旅行着物初心者による私なりの、海外旅行における着物の荷造りやアイテムの選び方などを書かせていただこうと思います(*´ω`*)
(とはいえ海外旅行着物ビギナーではありますが、よく国内旅行は着物で行ってるので、荷造りの観点は基本的にはそれと変わらなかったなあと思います)


■着物を着る日の日程のチョイスは?

全日着物・・・はさすがに私には無理でして^^;、6泊8日のうち2日間のみ着物でした。
今回の旅行は電車移動が多いため、大きいスーツケースを転がすことを考えると、移動日には着物を着るのは不便なので(うちらが乗った路線の電車って、乗り口の段差がめっちゃ高いんですよ; ;。スーツケース持ってると洋服でもきつかった^^;)
着物を着る日は移動日のない2日間に絞ることに。


■着物を着る場所のチョイスは?

上記理由により、必然的に該当日に訪れた場所で着ることになりました。
着物が似合いそうなロケーションにするとか、そのあたりは二の次にw


■何着(何パターン)のコーデにする?

洋装と和装の両方を着る、しかも寒暖の差が激しいとなると、荷物がえっらい増えます。
着付けのお道具も地味にかさばるし、靴(または草履)も入れなきゃだし、防寒具も必要。
これがハワイならもう少し荷物も減ったかと思いますが、5月のドイツは気候がかなり不安定。
しかも都市間でも気候差があります。
私たちが旅行で行った時の気温は、予報では暑い日は最高気温28度、寒い日は最低気温11度とかでした。
東京で言うところの12月の気温から、翌日いきなり夏日、みたなw
天気予報もコロコロかわるので、なにがなにやら。

つまり、洋服、着物ともに、夏でも冬でも晴れでも雨でも対応できる必要があるということ。
ハードル高いなあ、おい。
荷物も増えるじゃあないかい。
じゃあ着物持ってくのやめればいいじゃんという話ですが、そのような選択肢はありません(*´▽`*)w

だもんで、必然的に1コーデしか持って行けませんでした。


■洗える着物にしてみた

まずお天気がどうなるか分からなかったため、雨降りでも大丈夫な着物にすることに。
そして万が一汚れたりすることを考えて、洗っても乾きの早いポリ着物にしました。
旅行日数もそれなりに長いし、汚れて洗えない着物を一週間以上そのままにするのは怖いんで。

これならもし汚れてもすぐに洗えるし、部分洗いならポリの単衣だからすぐ乾くので、一日宿で干しておけばヨーロッパならまあ乾くかなと。(綿やウールだとちょっと厳しいかも)



■気温差には単衣&羽織で対応してみた

着物を着る予定の日が、一日は最高気温11~15度、もう一日は27~28度の予報でした。

どうするよ、この気温差・・・(;´Д`)
着物も帯も1枚ずつしか持ってけないのに・・・。

考えた末、

・寒い日はプチプラ正絹羽織(羽織ならなんとか入る!)+単衣着物+襦袢、下着で厚着する+更に寒けりゃ洋服用のストール
・暑い日は単衣で通常運転

という感じにしました。
(ともこさんはタートルインにて寒い日は対応)

羽織を持って行くため、最初は持って行こうと思った半幅帯は諦めましたW


<一日目>

20140518-K3__1884s_20150629122327c05.jpg

羽織(正絹):長谷川さん
着物(ポリエステル・単衣):風香のきもの
名古屋帯(ファブリック)、髪飾り:糖花製作所(自作)
バッグ:meli melo!さん

バッグはペタンコにして持っていけて、なおかつカワユイ、meli melo!さんのがま口♪


帯周り。(見にくくてすみません> <)

IMG_1416.jpg

半衿は自作(糖花製作所)のレース半衿。
帯締めはtentoさんオリジナル、帯留めはマメコロンさんの乙女カラーコロンちゃん♪
帯揚げはピンクで。



<二日目>
この日は27度くらいあったので羽織なしで、単衣♪
湿度はないから快適!

20140520-K3__2793.jpg

20140520-K3__2792.jpg

着物(ポリエステル・単衣):風香のきもの
名古屋帯(ファブリック)、髪飾り:糖花製作所(自作)
バッグ:meli melo!さん

帯周り。

20140520-K3__3109.jpg

半衿は自作(糖花製作所)のレース半衿。
帯締めは、白い方はトトロ箱さん、ピンクの極太平打ちはtentoさんで2本使い♪
帯揚げは黄色。




■履物は、歩きやすい草履で♪

ヨーロッパは石畳だらけですが、個人的には草履が楽な人間なため特に問題はありませんでした。
なのでクッション性にも優れてる、HARUさんのお草履で快足でしたよ♥

IMG_1555.jpg





以上、長くなりましたが、私なりの着物で海外旅行のコーデご紹介でした(*´▽`*)
大したことは書いてませんが、参考になれば幸いです♪♪


そしてこれにてドイツ旅行記は本当に終了です♥
ここまでお付き合いいただきありがとうございましたっ(*´ω`*)


20140518-K3__1872.jpg





タイムリー更新はこちらから♪
糖花製作所の作品情報なども一番早く公開されます↓
Instagram:UNOYAMA_SORAKO
Twitter:wabisabi_sorako



↓一日一回ポチッと応援していただけたら嬉しいです(*´∀`*) 
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:着物ライフを楽しみましょう♪│ジャンル:ファッション・ブランド
コーディネイト | コメント(2) | トラックバック(0)2015/06/29(月)12:44

コメント

楽しかった~

着物で旅行夢ですよ~!

読んでいて、洗える着物ってそう考えると
便利なんですね。
ポリは静電気が痛くて苦手だったんですが、最近雨降りとか
お天気わるいとき着たりしています。
アゲハさんから、以前譲って頂き助かりました♪
帯締めや帯揚げで、コーデも感じが随分かわるので
そこも考えると益々便利ですね。

旅行記は、自分が行けない分凄く楽しいです。

2015/06/29(月)18:48| URL | kozue #- [ 編集]

Re: kozueさん♪

拙い記事ですが、楽しんでいただけて嬉しいです(*´ω`*)

アゲハさんからポリのお着物譲っていただいたんですね♪♪
洗える着物はやっぱり便利ですね~。
冬場は静電気がバチバチくるので静電気防止スプレーはかかせませんが(^^;。
何枚かあると雨の日なんかは心強いです♪

着物と帯を変えられないので、帯揚げや小物だけでもと思ってチェンジしてみました♥
ちょっとした変化ですが、そのちょっとしたところで雰囲気が変わるので面白いですよね(*^▽^*)

2015/06/29(月)23:43| URL | そらこ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


画像転載について

当ブログに掲載されている画像の、無断使用、転載、引用は固くお断りいたします。

*お店*

*はいかる糖花HP*
h_k_Logo_whiteバナー

プロフィール

そらこ

Author:そらこ
Instagram:UNOYAMA_SORAKO
Twitter:wabisabi_sorako

ふだん着物を自分なりに楽しんでます(*´ω`*)。

2013.7.7「はいかる糖花(こんぺいとう)」という、ポップな和装雑貨のお店を立ち上げました。
「糖花製作所」という名前で製作もしてます。

♪メール♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR