ポニアポンの復刻帯にドットアンティーク着物でカジュアルアンティークコーデ♪

暮らし家さんの冬の感謝祭に行った時のコーデです。

DSCF9658bg.jpg

着物(袷):暮らし家さん
羽織り:弘法市
京袋帯:ポニアポンさん

羽織りのチョウチョの色が赤なので合わせてみたんですが、ベストではない組み合わせですね。
(そしてベストの羽織りを暮らし家さんで見つけました(*´艸`*)!)

なのでこのコーデは帯付きのほうが好きです。

DSCF9667bg_20140111034655ba2.jpg

このドット着物は柄がポップなので、アンティークだというと、けっこう驚かれます。
(八掛と胴裏を見せて、「あら、ほんとだ、アンティークだ!」って納得されるパターン)

最近はこういう系のさりげな可愛いアンティークが大好きです(*´∀`*)

京袋帯はポニアポンさんの復刻帯。
これまたお気に入り。
初期に買ったものだけど、大野さんがお見立てしてくださったもので、本当に買って良かった大正解帯です!!
(さすがアンティーク着物会のカリスマです・・・(*´ω`*))

DSCF9680bg.jpg

帯揚げは暮らし家さんでいただいた古布。
納戸色に真紅で花唐草の柄のものです。

帯締めはまろさんの極太平打。この帯締めは本当に大好きで使いやすいので、ヘビーユースしてます。
(極太平打ではこれが一番のお気に入りです。)

バックショット。

DSCF9678bg.jpg

お太鼓の形、大きさはちょうどいいくらいにできたと思います。
この帯はすっかり太鼓の折り線が癖でついたしまったので、かえって結びやすくて助かります。
(タレの長さもお太鼓の大きさも安定しやすい)

この帯なんですけどね、二年くらい前の、ちょうど着物をはじめてひと月の頃にポニアさんの店舗を訪れて、その時にいただいたお品です。

その頃の私はまだまだセンスもへったくれもなくて(今のセンスもアレですがw)、でも大野さんの本を読んではうっとりして、「いつか私もアンティークを着てみたい!」と思ってた頃でした。
ちょうどお店にお邪魔した時に、大野さんがいらして少しお話させていただいたのですが、その時に言われた言葉が
「まだはじめて間もないのであれば、好みは絶対変わると思う。」というものでした。

そして「この帯とこの着物なら、好みが変わっても大丈夫!」と言っておすすめしていただいたのが、この復刻帯と、赤の縞のお召着物。
そして帯揚げは空色縮緬に、グリーンと赤のコンビカラーの三分紐でした。

この4アイテム、今もものすごくお気に入りでよく使ってます。
まったく飽きがこないし、この二年半で好みが変わっていったはずなのに、それらに関しては、新しく揃えていったものとの相性も抜群。

すごい・・・!!!

時間を経るほど、この驚きは深みを増していきました。

「好みは絶対変わる」と言われた時、ピンとこなかったのですが、まさにまさにその通りになってますし、そして私の好みが変わってもそれでも好きでいるものを全アイテムで見立ててくださるって、もう神業です。

さすがアンティーク着物界の神です\(◎o◎)/!

そんなわけで、とても思い入れのある帯なわけですね。(長くなってすみません)
きっと一生締めると思いますw
(復刻帯で生地も新しいですから、60年後くらいに「アンティーク帯」としてその時の娘さんたちが締めてたりしてw)


お天気 快晴 最高気温18℃、最低気温7℃、湿度36% 
長襦袢:筒袖
着物素材:正絹 (袷)
羽織り素材:正絹
体感温度:この日は暖かかったです。日中はお散歩日和で、外を気持よくてくてく歩けました♥




↓一日一回ポチッと応援していただけたら嬉しいです(*´∀`*) 

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:着物ライフを楽しみましょう♪│ジャンル:ファッション・ブランド
コーディネイト | コメント(2) | トラックバック(0)2014/01/11(土)14:10

コメント

素敵×素敵

これは私も大好き好きコーデですよ!!!
アンティークの帯の色って、本当素敵だなあって
思います。
ドットも、近くで見ると赤白だけじゃあないって
不思議ですね。

好みかわっても、着続けられる物を見極められる
って凄い事ですよね。
やっぱり、それは天性でしょうか。

2014/01/11(土)14:28| URL | kozue #- [ 編集]

Re: :kozue様

お返事が遅くなってすみません(> <)

kozueさんもこのコーデお好きですか♪
嬉しいです(*´∀`*)

アンティークの何とも言えない褪せたような色味って癖になりますよね♥
染料の違いもあると思うのですが・・・(*´ω`*)

ドット、そうなんです!
黒も入ってて、ちょっとおもしろい柄ですよね。
昔着物って本当に素敵だなって思います♪

大野さんの場合は、やはりそれだけのセンスがおありなのと、長年培われてきたものだと思うんですね。
さすがアンティークコーデの女神だなあと思いました(*´∀`*)

2014/01/18(土)02:14| URL | そらこ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


画像転載について

当ブログに掲載されている画像の、無断使用、転載、引用は固くお断りいたします。

*お店*

*はいかる糖花HP*
h_k_Logo_whiteバナー

プロフィール

そらこ

Author:そらこ
Instagram:UNOYAMA_SORAKO
Twitter:wabisabi_sorako

ふだん着物を自分なりに楽しんでます(*´ω`*)。

2013.7.7「はいかる糖花(こんぺいとう)」という、ポップな和装雑貨のお店を立ち上げました。
「糖花製作所」という名前で製作もしてます。

♪メール♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR