「るろうに剣心」の映画を見てきました!ネタバレ感想もあり

実写版「るろうに剣心」の映画を見てきました。

<追記>
えー、あまりに着物要素がなさすぎなので、薫殿コーデを作ってみましたw
青みのかかったピンクの着物に青い帯。
薫って「瑠璃」で表されるから、やっぱり青のイメージなんですよね。
(青い着物バージョンもあとでこっそり追加するかもしれませんww)

_P1110255.jpg

閑話休題。

えーと、これも前回に引き続き着物でのお出掛け予定を洋服に変更いたしましたw(上のコーデは着てないですよw )
だってこの時はまだ(先週)暑かったんだもん(´;ω;`)ウッ…
30℃超えてる中、単衣着て自宅から最寄り駅まで片道10分強歩くのは無理でしたOrZ・・・。
(駅と家がもう少し近ければねー)

で、これも今回ブログに記事として載せるか迷ったのですが、時代劇だし着物たくさん出てくるし着物と関係なくもないか~、と思って記事に上げることにしました。
とはいえ今回着物要素は激薄なので、興味のない方はとばしてくださいね(^^;。

それでも良い方はどうぞ~。


  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



今回一緒に映画を見に行ったのは、大学時代の友人さえちゃん。
さえちゃんはラルクのライブの相方であり、ネタ映画もけっこう一緒に見に行きますw

まず映画を見る前に、カラオケへGO!w

るろ剣見るしね、ということで・・・
アニメのるろ剣主題歌歌います!!www

_P1100821.jpg

「HEART OF SWORD~夜明け前~」
画像がアニメだったw
るろ剣のアニメ主題歌(OP、ED含めて)この曲が一番ちゃんとるろ剣の作品というものを考えて書かれた曲だなーと個人的には思っとります。(個人的な感想ですよ^^;!)

続けてさえちゃんはSIAM SHADEの「1/3の純情な感情」!

_P1100822.jpg

SIAMかっこいいよね~(*´ω`*)

他にも、私が初代OPの「そばかす」を。
(当時アニメを見ていた私は曲を聞いてびっくりしたんですよね^^;。なんでるろ剣でこの歌詞?!みたいな。
ジュディマリは今でも大好きなバンドだし、この曲は私のカラオケ十八番でもあるのですが、るろ剣のOPとして考えると、いまだに・・・です(笑)。あ、さっきも書きましたが、ジュディマリもYUKIちゃんも大好きです、念のため)

それから幻となった(今では解禁になったからこそ言える^^;)L'Arcの「the Fourth Avenue Cafe」をさえちゃんが歌いました♪

川本真琴の「1/2」も歌っとくかーと思ったのですが、そのままL'ArcやLUNA SEA、ムックやねごとなど、バンド曲へとなだれこみました(デフォ)。

そんなこんなでひとしきり歌って、いざ映画館へ参らん。

で、映画「るろうに剣心」の感想です
ネタバレ含みます。ちょっと辛口も入ってるので、苦手な方はスルーしてくださいm(_ _)m

ていうか、相当長くなるので興味のある方のみ、下↓↓↓の 続きを読む からお入りください。
(ブログ村のバナー下ですね)

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村


実写版「るろうに剣心」の感想です。

あくまで私自身の感想ですので、割り切って読んでいただけると幸いですm(_ _)m
(レビューなどはあまり上手く書けないタチでして、拙いのはご勘弁ください)

まずですね、原作がかなり人気のある作品だったりする場合、そしてそれがマンガであり、ケレン味の強いものである場合、実写化に当たっていろんな難しい問題が出てくると思うんですね。

1、2次元と3次元により表現方法の齟齬、向き、不向き
2,キャスティングのマッチ度合い
3,尺の長さや脚本などの関係で、原作の内容の改変、登場人物の改変が行われる
4,原作未読でも面白いと思える作品になっているかどうか

さしあたってこんな感じかな?(改めて書くまでもないことかもですが・・・)

で、今回るろうに剣心の実写映画化に対し、私は、上の1,3,4に関しては割り切って見に行きました。
ストーリーの破綻も改変もツッコミどころもあって当然、仕方なしってな感じです(これは一緒に見に行った友達も同じスタンスでした)

じゃあ何を私は目的でいったかというと、

・主演の佐藤健くんが、ビジュアル的に剣心にぴったりだったので、動く実写の「剣心」を見てみたかった
・映画予告で見た殺陣のシーンが迫力がある様子だったので、殺陣を見たかった
・着物ww

の3つでした。

この観点からだけでいうと、映画の剣心、良かった!! です、はい。

はっきりいって脚本はあんまり面白くなかったです(ごめんなさい)。
原作がマンガだから云々を置いておいても、普通に突っ込みどころが満載。
「なんでやねん」って箇所が多いww(話の核心に触れる部分ではないので、うまい具合にスルーしながら見ましたw)
殺陣のシーンがなければ起伏に乏しく、退屈な物語になるかと思います。

でもですね、この映画はアクション映画なわけで(だよね?)、殺陣のシーンが6割7割占めてます。
そして私は本作品における殺陣のシーンには惹きつけられたクチですので、殺陣シーンが多ければ飽きずに楽しんで見れちゃうわけです(笑)。(∩´∀`)∩ワーイ←
殺陣シーンはですね、すっごい見応えがありました!!
格好良すぎて、ときめいちゃいましたもん(笑)。
それは剣心だけでなく、佐之然り、斉藤然り、刃衛然り、です。
(もちろん剣心がダントツですがw)
インタビューにも書いてあったのですが、今作品の殺陣は、従来の時代劇に見られる殺陣とはちょっとちがう演技指導してるそうですね。
従来の時代劇の殺陣って、一人ひとり順番に切りかかって間合いがある程度取れてるものだと思いますが、今回のるろ剣では、間合いが近い。切り込んで接する距離が近い。だからスピード感をさらに感じるし、早すぎて動きがはっきりわからないところもあるw
でもそれが臨場感と魅せる殺陣になってる所以なのかな、と思います。

そしてBGMも良かった!
特にタイトルコールで流れる音楽と、佐之と剣心が戦うシーンの曲が良かったです。
左之と戦う(というか剣心はいなしてるだけだけど)時の曲は、お祭りっぽくて、「火事と喧嘩は江戸の花」的な雰囲気で左之助らしさが出てるな、と。

それから物語のテーマである「不殺」についても、実際現実についてまわる「矛盾」についてきちんと描かれていたのも良かったと思います。
刃衛に、観柳の手下と一緒に警官らが殺された時に、斉藤が「お前があいつらを殺しておけば、警官たちが殺されることはなかった」というようなセリフ。
不殺の精神が無駄な死を招くこともあるという、現実とアイロニーを描き出してます。
欲を言えば、それでも剣心が不殺の精神を指針にする理由が作中で書かれるといいのですが、今のタイミングでは難しいでしょうし(原作既読者はここは説明せずとも分かってはいることですけどね)、尺や脚本のバランスの問題もありますもんね。
続編があるなら、その時にぜひこのへんは丁寧に描いてもらいたいです。

あと、やはり佐藤健くんの剣心としての出で立ちだけで、見れてしまうところも大きいですね。
私は実は今回この作品を見るまで、佐藤くんの演技って見たことがありませんでした。
(というか、佐藤くん自体ほとんど知らなかったというべきか^^;)
でも今回の映画で、すっかりファンになってしまいましたよw
ちなみに、剣心が後ろの腰に荷物をくくりつけてるのですが、なんかそのシルエットにときめきました(笑)。


他、個人的に好きなシーンや、良かったと思ったシーン、箇所を挙げていきますね。

・最初に薫を刃衛から庇い、手ぬぐいを返すシーン・・・ときめくじゃろ!!!w

・神谷道場で、観柳の雇ったゴロツキと戦うシーンでちゃん道場に上がるときに雪駄を脱いだところ・・・剣心が神谷活心流の流儀や信念に対し敬意を示し、また道場へ敬意を示すことで剣客としての品性を感じました。

・刃衛のシルエット、かっこいい。恵を探しに警察に切り込むとき、剣を持ってすっと立っている引きのシーンが一瞬出るのですが、絵に描いたような佇まいでした。

・剣心の流れるような殺陣に対し、左之はいかにも喧嘩然とした戦い方という、その対比が良い。
スマート(?)な左之を求めている人はしっくりこないかもしれませんが、「喧嘩屋」たる左之らしいガチャガチャした戦い方でいいなあと。
戌亥と戦うシーンはコミカルさと相まって面白かったです。

・斉藤の「牙突」構えにテンションアップ!!!(でもそのあと、シャンデリアを落とすためにぴょいーんと飛んじゃって、え、そっち?みたいな感じでした^^;。飛んでる姿もあんまりカッコイイ絵でもなかったし←ごめんなさい)

・クライマックス、刃衛と戦うときに切れた剣心が「殺してやるからかかってこい」と凄みをきかせるところ。

・飛天御剣流双龍閃!構えがカッコイイ!!!

・香川さんのキレキレの演技に爆笑!!
あえて気持ち悪く気持ち悪く役作りしたそうですね(笑)。
ガトリングガンを「ヒャッハーww」とばかりにぶっぱなす観柳がアホで良いです(褒めてますww)

・十字傷をつけられた過去(清里と巴)の回想シーンを挟んだのも良かったです。
雨の中、清里にすがりつく巴を見つめる剣心の眼差しがなんとも言えず、苦いというか苦しかったです。

・いろんな(というほどバリエーション豊富でもないけど←女性キャラは多くないからね^^;)帯結び&着物コーデが見れた♪
回想シーンの巴さんの文庫が可愛い~!薫の髪型が可愛い~!!
そして特に、刃衛に殺られた警官に泣き縋る女性のコーデ(濃い目の水色着物にピンクの帯)が可愛かった~v

基本的に殺陣シーンはどこもかっこよかったな~(*´ω`*)。
その中でも特に好きなのは、神谷道場で暴れるゴロツキをのしちゃうシーン(最初素手で戦う剣心がかっこいいようよう←落ち着け)、外印と刃を交えるシーンかな。


で、割り切って見てはいるけど、ストーリーの破綻や改変や、シリーズ中のキャラが入り交じってチェンジしてたりとかはもう何も言わないけどww、それでも我慢出来ない、ここが気になる!箇所(笑)。

・薫は一応師範代ですし、全国大会へ行くくらいの実力の持ち主という設定です。なのにあの太刀筋はあんまりなのでは・・・(汗)。

・刀衛の術を破った後の薫殿、喋り過ぎかとwあそこまで説明しなくても、薫の気持ちは伝わるんじゃないかなあ。
原作の、薫が剣心の口調を真似るというシンプルな見せ場?がすごく好きだったので(「大丈夫でござるよ」のくだり)、それとの落差で余計残念な感じがしてしまったのかも。
(友達曰く、武井咲ちゃんに見せ場を作らねばならなかったのでは、と。なるほど^^;)

別に私は、武井咲ちゃんが嫌いなわけでも薫が嫌いなわけでもないですよ~(可愛いと思いますし)、念のため・・・。

・剣心の「おろ~」や「~でござる」、この喋り方はマンガやアニメならではなので、実際佐藤くんがセリフとして口にすると私は違和感を感じました。
でもこれはいわゆる二次元と三次元の表現方法の向き、不向きなので別にいいかと思います。
(じゃあ書くなよw)
ちなみに友達はさほど剣心の言葉遣いは気にならないと言ってました。
やっぱり感じ方には個人差がありますね。

以上。
こんな感じかな。

ざっと、るろうに剣心の感想(というにはだいぶとっちらかってますが)を書いてみました。

ちなみに映画第二弾が出たら、私はきっと観に行くと思います。
ってゆーか、実は今回の劇場版、2回観に行ってますwwwww(なんだかんだで気に入ってるんかいw)

さてここからは更に余談です。

映画鑑賞後、友達と、るろ剣に今後出てくるメインキャラ、また今回登場していたキャラでさらにこうだったらよかったなあなんてキャスティングを、自分たちが好きなように配するとしたら誰がいいかなんて話になりました。
なので勝手なキャスティングを書いてみました(笑)。
(これもお遊びなので、ふーんてな具合に読んでいただければw)

薫・・・井上真央(強く明るく、ひたむきな演技をするなら彼女がぴったりかと。演技上手いし)
恵・・・栗山千明(蒼井優ちゃんもいつもの彼女とは違う妖艶な風貌にびっくりし、さすがの演技力で良かったのですが、栗山千明ちゃんの美女っぷりでの恵さんも見たい!)
斉藤・・・伊勢谷友介(江口さんの斉藤は、るろ剣の斉藤のイメージとはちょっと違うように感じたので。江口さん演じる斉藤はどこか熱い感じ、るろ剣の斉藤は飄々ととしてつかみ所のないクールな感じっていう差異かな?
(でも江口さんは上手いので、劇中では「劇場版るろうに剣心の斉藤」として見れました。))
志々雄・・・反町隆史(友人希望。大河の「利家とまつ」の時の信長の時のイメージだとぴったりかも♪)、またはこっちも伊勢谷友介(私希望。斉藤が江口さんのままならね)
操・・・志田未来
由美姐さん・・・穴場で小池栄子(笑)。ビジュアル面ではちょっと違うのですが、彼女は原作ありの登場人物を演じると、原作とはイメージがちょっと違うんだけどいい味出してることが多いので、意外性を込めて(20世紀少年とか、八日目の蝉ではいい感じだったんですよね~)。
あとは正統派?で真木よう子とか。


蒼紫様は、友達が教えてくれた若手?の俳優さんだったのですが、画像を見せてもらったらぴったりでした(名前を失念・・・)。ヤング蒼紫なら三浦春馬くんかねーなんて言ってたのですが。
巴さんや縁はまだキャスティングしてないのですが(笑)誰がいいかしら?

ところで、実写版るろうに剣心、第二弾も出るのでは?なんて噂もまことしやかに流れてますが、その場合、これだけシリーズ中の登場人物をごちゃまぜにしてるので、どうするんでしょうね?
蒼紫様とかどんなふうに登場させるんだろ・・・。

さて。
ここまで長々と読んでいただいてありがとうございますm(_ _)m(っていうか、読んで下さった方、いるのかしら^^;)

自分の感想を書くまでは、人様のレビューは読まないようにしていたので、これから色々拝読させていただこうと思います♪

スポンサーサイト

テーマ:着物ライフを楽しみましょう♪│ジャンル:ファッション・ブランド
その他 | コメント(8) | トラックバック(0)2012/09/23(日)11:28

コメント

季節は穏やかに終わりを告げたね。

(本当はタイトル「ドコドコドコドコドンッ!」にしたかった件←the Fourthの歌入り直前のドラムww)

>刀衛の術を破った後の薫殿、喋り過ぎかとw
激しく同意です。その通りでした…というかですね、私武井咲ちゃん自体は普通なのですが、薫に関しては反対ですね。。(ごめんなさい咲ちゃん)
観る前も、観た後も、薫のキャスティングだけは納得いっていません。
なーんかどう考えても違うんですよね…他は妥協できてもこれはダメでした。

あと牙突の構えww同じくwww
シャンデリアは( ゚д゚)ポカーンでしたがね。ださっ…みたいな(笑)←
でも牙突は元から、構えこそがカッコいい技なので、よしとしましたw
剣心の方も然り。やっぱり技より抜刀術の構えがいいんですよねあれはv(そこまで股割る!?という本気っぷりに惚れーv)
健くんはどちらかというとカッコよく見えたことがなかったのですが、るろ剣で一気に株あがりまくっておりますw素適v

あと私も殺陣は道場での最初のが一番よかったです!
(そのせいか、最後の刃衛とのシーンがちょっと物足りなかったという;)
あの道場のシーン殺陣は150点だと思ったのですが、体術がちょっと多いな…と私は思ってしまいました。。原作だと、剣心は体術どちらかというと苦手なイメージがあったので…
でも原作を抜きにすれば、かっこよかったですけどもw←

続編、蒼紫…というか御庭番衆をカットするとかじゃないですよね~(´д`ι)?
でも京都御庭番衆をカットしたら、葵屋での戦いもカットになるからそれはないかしらん。

追伸>私が途中『無駄に』気になって気が散ってしまったもの発表(笑)
①薫との出会いのシーンでの、剣心の落とした団子の行方 と、
②途中から左之の斬馬刀が軽ーく見えてしまって気が気じゃなかった(発泡スチロール…)

集中しろよ自分…orz

2012/09/24(月)20:22| URL | さきち #1RLmCyOo [ 編集]

はい!はい先生!
ウキョウはまだ見に行っていないのですが、

>刃衛に殺られた警官に泣き縋る女性のコーデ(濃い目の水色着物にピンクの帯)が可愛かった~v

この帯って、こちらの帯に似ているのでしょうか!

http://yaplog.jp/namima/archive/1344

きなりイースタイルのさとうさんが、やはり見に行って、以前お店から嫁入りして行った子(帯)に似ていると言っていました!
気になるー。

そして皆が楽しそうに語っているので、是非とも電車の王様の成長っぷりを見に行きたいです……

2012/09/25(火)22:31| URL | ウッキュンことウキョウ #EybeWf1w [ 編集]

さきちゃん>彩られた記憶に寄せてええ

うん、実は私も上の感想では一応読んでくれる方々のことも考えてはっきりは書かなかったけど、さきちゃんと同じく、竹井咲ちゃんの薫は最後まで馴染めなかったの・・・。
他のキャストは原作のイメージとはちょっと違っても、映画を観ていくうちにある程度馴染んでいくんだけど、薫だけはね・・・^^;。

> シャンデリアは( ゚д゚)ポカーンでしたがね。ださっ…みたいな(笑)←

爆笑!!でも確かにそんな微妙な気分になったww
なまじ構えたところがかっこよかった分・・・。
剣心の構えの格好良さは、そうか、本気の股割りにあったか!!w

私も今回のるろ剣で佐藤くん好きになっちゃたよ~。
勢い余って映画の「BECK」も見ちゃったもん。
これは仮◯ライダーも、龍馬伝も見るべきか・・・!!(龍馬伝は見たいなー)

御庭番衆、どうするんだろうね?
でもあれってうまくやらないと(マンガ色がけっこう強いから。マンガだけど)20世紀少年みたくなっちゃう危険性もあるのかなあ。
でも見たいよー。(怖いもの見たさなところはあるけど)
御庭番衆~京都編大好きだもん~。
あ、私の中では比古清十郎は北村一輝さんですww

> 追伸>私が途中『無駄に』気になって気が散ってしまったもの発表(笑)
> ①薫との出会いのシーンでの、剣心の落とした団子の行方 と、
↑お、落としたんで御座るよ(他にもっと気の利いた返し、できんのかw)

> ②途中から左之の斬馬刀が軽ーく見えてしまって気が気じゃなかった(発泡スチロール…)
↑これ、実際は重かったらしいよ~(^^)
(斬馬刀、すごく重くて、体の重心を落として降らないとちゃんと動いてくれなくて大変だったって青木くんがインタビューで言ってたので・・・)
つまり軽く見えるくらい左之の馬鹿力を演じれていたということで、青木くんの演技力と体力に拍手!!(●^o^●)

2012/09/26(水)10:35| URL | そらこ #- [ 編集]

Re: ウッキュン様

はい、ウキョウくん!!

ってかまさにそうだyo!!
わー、あとできなりさんに目撃情報コメントしにいこうっとw
これに明るい青(水色)の着物のコーデが可愛くてねえ(*´∀`*)

佐藤くん、仮面◯イダーやってたんだよね♪
私もそちらもやっぱ見るべきかなあと思ってます(でも長いんだよね・・・?)

るろ剣の映画は、マンガの実写化としては相当いいと思うよ!
ぜひ観て、そしてウッキュンの感想も聞かせてくださいな♪

2012/09/26(水)11:12| URL | そらこ #- [ 編集]

こんばんわ♪

るろ剣見にいかれたんですねー!
薫コーデめっちゃかわいいですーー帯ーー!≧▽≦
私は明日見に行ってきます!!(そらこさん考察読んじゃいましたww)
ヒャッハーな香川さんがめちゃ楽しみですww
あと巴さんの文庫も!!(やっぱり着物が気になりますしっ♪)

あたしのイメージでは剣心は堂本光一くんなんですよね 汗
だいぶ前の光一くんソロの曲のPVがカンペキるろ剣なんです!
月光?なんかそんな感じの曲名だったんですけど忘れちゃいましたwネットで見れると思うんでよかったら探してみてください^^

2012/09/27(木)01:11| URL | りつこ #- [ 編集]

Re: りつこ様

はい、アホだから2回も行きました!
(そしてまた別の友達に誘われて3回目も行ってきます・・・笑ってください・・・OrZ)

薫コーデ、楽しんでいただけて良かったです♪
りつこさんは明日見に行かれるんですね。ぜひ感想を聞かせてください(●^o^●)
(そして私のダダ長い感想を読んでくださってありがとうございます> <)

着物はコスプレっぽくなくてよかったですよ!w
巴さんの文庫、華やかで可愛いので必見ですvv

光一くんのPV見ましたー(>▽<)!!下弦の月ってやつですよね。
これは確かにるろ剣です!!
光一くんも剣心だし、恋人らしい娘さんとの別れのシーンなんてまさに剣心と薫ですよね!!
るろ剣をオマージュして作ったんでしょうかね(・・?

2012/09/27(木)09:43| URL | そらこ #- [ 編集]

いってきました!

こんばんわ~そらこさん^^
いってきました、るろ剣!!
実写化!?ありえん!って思ってましたけどすっごく面白かったですwww
健くんドンぴしゃですね…柔らかい雰囲気もキレた時の凄みも!!
もうあたしの中から光一くんは消え去りましたwwwアレ?
ヒャッハー香川さん最高ですね~♪すごい役者さんですよね。
かなり笑かしてもらいましたもん~!
左之助…完全に生卵王子でしたね!ww
もう愛武器は斬馬刀じゃなくて卵でいいやんって思いましたもんw
斬佐じゃなくて卵佐www

殺陣は圧巻でした・・・!
変に作ってるっぽくなくて自然でよかったです~!
健くんの運動神経ハンパないです!
双龍閃がかっこよすぎてかなりモエモエしましたw
1対1より対多数の方が見応えありましたね~
さすがに漫画みたいに技名叫んで戦うってことはなかったですねww
そんなんゆってる間に刃衛に殺されますしね。

薫ちゃん、もうちょっと着物いっぱい着てほしかったなってちょっと残念でした!
でもストーリーとかは気にしないとして、かなり見てよかった!ってなる映画ですね!(三回いかれる気持ちがわかりますw)
ぜひ続きもやってほしいなぁぁ♪

あ、ちなみに一番似てると思ったのは浦村署長でした 爆w

2012/09/28(金)23:25| URL | りつこ #- [ 編集]

Re: りつこ様

りつこさん、映画のるろ剣、面白いと思っていただけてよかったです♪(布教者かい、わたしゃ^^;)
PVの光一くんも剣心でしたが、佐藤くんの剣心ぷりはもうすごかったですよね♪
レビューを読むと、映画そのものに関しては賛否両論あっても、佐藤くんの剣心に関しては大体の人が「ぴったり!」と評価してたのも納得です!
香川さんの観柳はあのクドサがたまらないですよねw
ほんと、素晴らしい役者さんです♪

> 左之助…完全に生卵王子でしたね!ww

↑爆笑!!確かに生卵王子だ~!!
生卵の力で戦っていたようなもんですよね、アレは。

> 斬佐じゃなくて卵佐www

読みは「らんさ」で良いでしょうか?w

>1対1より対多数の方が見応えありましたね~

確かに!
多勢に切り込んでいって、もう早過ぎてはっきり目視できない殺陣は、臨場感があって迫力満点でした!!

>あ、ちなみに一番似てると思ったのは浦村署長でした 

激同!!wすごいですよね、斉藤洋介さん。

漫画の実写化にしては、すごい頑張ってるなあと思いました♪
続編(きっとあるはず!)が今から楽しみです。

2012/09/29(土)17:41| URL | そらこ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


画像転載について

当ブログに掲載されている画像の、無断使用、転載、引用は固くお断りいたします。

*お店*

*はいかる糖花HP*
h_k_Logo_whiteバナー

プロフィール

そらこ

Author:そらこ
Instagram:UNOYAMA_SORAKO
Twitter:wabisabi_sorako

ふだん着物を自分なりに楽しんでます(*´ω`*)。

2013.7.7「はいかる糖花(こんぺいとう)」という、ポップな和装雑貨のお店を立ち上げました。
「糖花製作所」という名前で製作もしてます。

♪メール♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR